島根・鳥取ドライブ3/3
最終日。勝手に海の日デー。
夜降り出した雨と天気予報にびくびくさせられたけど、やっぱり晴れた!ステキ。
というわけで鳥取砂丘です。



走る。



走る!



29歳と3ヶ月。



すげー砂嵐。



レンズ壊れそう。



そして丘に登る。



あまのじゃくなので普通のルートから逸れて登っていたら、気づくと沢山のカップルが付いてきた。
結構な急勾配なのに楽しそうだ。右側にある緑は小さなオアシス。



砂丘の頂上からの眺め。海の色が奇麗。



転げ落ちる学生さん羨ましす。



わかりづらいけど、浜辺までは結構な距離があります。



浜辺がずっと先まで見える。眺めが凄くいい。それだけでも充分の見応え。



風紋。砂漠みたい。



雨が降った後なので、砂柱も見えた。



メイン砂丘の入り口には、馬に乗るスヌーピーを発見。



レストハウスで朝ご飯。砂丘に続くリフトもあります。



車移動が必要だけど、メインとは少し離れた場所もお薦め。何もない心地よさ。



らっきょう畑を見ながら、



ちょっと戻って白兎神社へ。神話「因幡の白兎」の舞台。



眺めの良い素敵な丘ですね。



白兎海岸。



・・・。



透き通った波。



気が済むまで波遊び。



次は、リアス式海岸を見ながら浦富海岸に。
昨日の店には負けるけど、帆立がうまかった。海鮮丼はご当地の貝が食べれていいのです。



小さな島をいっぱい見た。上空には鷲が舞う。



兵庫県に入った。雲間から差す陽が遠くの海を輝らす。



命名おっぱい島。



赤潮。ずーっとずーっと海沿いを走る。



余部鉄橋。山陰本線の開通に重要な役割を果たした橋。トレッスル式。




明治時代、25万人もの人が携わったらしい。大変な工事だったんだろうなぁ。



そして最後の目的地、城崎温泉へ。
貸し切り風呂でゆったり。帰りの運転前に疲れをほぐす。



フレッシュジュースとソフトクリーム。風呂上がりにとても合う。
熱海とかより年齢層が低く、でも大人な雰囲気。次の機会には温泉目的のみでゆっくり来てみたい。



夜9時頃出発。福知山、丹波を通って、ようやく高速へ。
多賀PAで休憩。浜名湖PAで仮眠をとって、次の日の昼過ぎに帰宅。
相変わらずの詰込みスケジュールだったけど、目的の場所にもほとんど行けたし大満足。
快走しながら受けた風に、緑と潮の匂い。合計約2,000kmのドライブ。
とてもいい旅でした♪(おおきい写真はfotologueで>>)

日本はまだまだ面白い!
[PR]
by qp-dw | 2007-05-01 00:00 | 旅行
<< 霧積アウトドア 島根・鳥取ドライブ2/3 >>